ak備忘録

レガシーブログ

サンデイ温泉サンセット

お久しぶりです。

以前は週末と言えば映画!だったのですが、
今は週末と言えば温泉!に変わっています。

というのも、最近見たい映画がないというのもありますが、
少し前に別の会社の友人と飲みに行ったときに、
その人がかなりの温泉マニアな方で色々と教えてもらったからです。

その次の日に、とりあえず暇だったので勧められた温泉に行ってみました。
その温泉が『久山温泉』。

うちから車で40分くらいです。非常に近い!
入浴料は900円でした。

これは非常にオススメです。
設備もよく結構色々と楽しめます。

中でも凄かったのが、「生薬の湯」。
いろんな温泉があったのですが、とにかく全部入るぞ〜
と意気込んでいましたが、この生薬の湯は別格でした。

まず看板に「肌の弱い人は入らないでください」と書いていたのですが、
僕はそれにまったく気付かず、何も知らずに入ってしまいました。

どうも肌の弱い人にはヒリヒリするお湯のようです。

僕はどうってことはなかったのですが、
入っていると何か違和感が・・・・

あれ・・・・・

・・・・

なんかアソコがヒリヒリしてきたんだけど・・・・

俺のある一部分が非常にヒリヒリするのです。
ただ僕は看板もまったく読んでなかったので、そのとき初めて気づきました。

ち・・・チ○コがいてえええ!!!

そんなヒリヒリの僕の体を、よもぎの湯は癒してくれるのでした。

はい、下ネタですいません。

その後は夕食をいただいて帰りました。
夕食もそんなに高くなく、めちゃくちゃ腹いっぱいになりました。

で、これが先週の日曜日のお話です。


次いで、本日の日曜日は「清滝(せいりゅう)」という温泉に行ってきました。

うちから車で30分!めっちゃ近い!
でもめっちゃ田舎!
田んぼがすげえ!うちの地元並みの自然だわこれ。

車で30分も行けばこんな田舎に出るのか〜
とちょっと驚きました。

この温泉は正直僕は久山温泉より好きです。

設備が凄く良いです。

最強だったのが、寝湯。
目の前で滝を見つつ、お湯の中で寝れるのです。

しかも、お客さんも少なく一人でぐっすりでした。
至高でした。

この温泉で初めての体験だったのが、蒸し風呂と塩サウナ。

蒸し風呂は入口が分かりずらすぎです。
てっきり従業員専用のスタッフルームか!と思うくらいのさりげなさ。

入口をあけると目の前が真っ白でした。
あんなに驚いたのは久しぶりでした。

え・・・?え・・・?

って感じでした。
ホント何が起こったか分からなかったです。

塩サウナは低温サウナです。
汗をかいたら塩を体に塗るのです。
ミネラルを肌からとるのか!と思いつつ、顔にも塗っていたら
汗で落ちてきて目がやばかったです。
顔に塗るのはあまりお勧めしません・・・。汗(とくに目より上)

非常に満足しました。
もう日曜日の夕方は温泉日和です。

お客も結構少ないんじゃないかと思うので、狙い目な感じがします。

あと入るときはまだ日があるのですが、
出ると既に夜でまっくら、というのが僕は好きです。

日曜日の夕方。

みなさんも温泉めぐりでもいかがでしょう。

広告を非表示にする