読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

箱根 芦ノ湖温泉

温泉

東京観光記 第5回
前回⇒http://d.hatena.ne.jp/Keiro/20121006/1349545642

【4日目】
今回は雑記タグではないのです!温泉タグなのです!
せっかく東京に来ているのですから、
『箱根』の湯を堪能せねばなるまいよ!!

※注:箱根は神奈川県です。

箱根登山電車!!
これから超お世話になる電車です。

あとは登山バス。
こちらも超お世話になるバスです。

箱根に来たら、まず登山電車と登山バス。
これは覚えておいた方がいいかもです。

箱根湯本駅着!
箱根の拠点的な駅ですね。

ちなみに、えヴぁ屋はこの箱根湯本駅にあります。

すぐそこ!
って書いてますね。

この箱根湯本駅から、登山バスに乗ります。
そして芦ノ湖へ!

芦ノ湖とはなんぞや?という方はGoogle Mapでお調べください。
箱根にある湖です。

箱根で苦労したのが、俺が持っていたキャリーケースが入るコインランドリーがすべて埋まっており、
ここから先の移動ではずっとキャリーケースを持ち歩いていたことです。
なかなか辛かったですが、まぁ慣れれば大丈夫です。

基本的なスタンスとしては、その日の拠点となる駅を事前に決めておき、
そこのコインランドリーにキャリーケースだけを入れてスタート!
というのがここまでのやり方です。

この日はその方法が唯一とれなかった日です。


というわけで、キャリーケースを持ってスタート。

芦ノ湖を目指します。
芦ノ湖までの登山バスが1000円近くてびびりました。

そんなにかかるのかよ・・・、とバスのくせに!と思いました。

が、

乗ってみて分かりました。

めっちゃ険しい。
この山、めっちゃ険しい。

カーブも多く、確かにこりゃ大変だわ・・・
とさきほどの値段に納得。

というわけでつきました!芦ノ湖!!

遠くに見える赤い鳥居は、箱根神社です。
パワースポットで有名らしいですよ。

あとは遠くに見える船は海賊船です。
なんかクルージングのサービスの一つみたいですね。

というわけで、芦ノ湖温泉に入りにきました!

今回行ったのは、芦ノ湖に一番近い温泉「むさしや」さん。

ここは、温泉に入りながら芦ノ湖が一望できるという素晴らしき場所でした。

あまりやっちゃいけないかもですが、人が少なかったので男湯の中からぱしゃり。
こんな感じです。

手前が湯船で、奥が芦ノ湖です。
色々と丸見えな感じです。

その後、箱根の彫刻の森美術館へ。

いたるところに彫刻が立ち並んでおり、歩いているだけで楽しかったです。
全部屋外に立っているのか・・・と驚きました。

手入れ大変そうだなぁと、いらんこと考えたりしていました。

地面ベターンが個人的には好きです。

人間も地球の一部である
というメッセージが込められている、とのこと。

他にもピカソ館など、結構色々とありました。
ピカソ館ではミノタウロスに若干興味が湧きました。

ということで、本日の宿なのですが
この日はちょっと奮発して箱根の宿に泊まることにしました。

とはいえ、そんなに高いお金も出すつもりもなかったので
なるべくお得なプランを探して何とか見つけました。

普通に予約すると、大体2名様からの料金になるので
1名だと2万とか3万とかするのです・・・。

僕が予約したのが9千円のプラン。
夕食・朝食付きです。

とはいえ、ちょうど土曜日で割増されてしまったので1万2千円出しました。
まぁいいか。

建物だけ見るといかにも旅館っぽいですね。

こちらは食堂です。
ちなみに泊まったホテルは「南風荘」というところです。

で、自分が泊まったのが

案内担当の方「お客様のお部屋ですが、まず2階にあがります。」
俺「はい」
案内担当の方「その後ですが、地図には載っていません」
俺「!!!!!!??????(え?)  ・・・・はい」

というわけで、地図にはない部屋に案内されました。

(つづく)


とすると、若干ホラーな感じで終わってしまうのですがw
実は自分が予約したのはワケアリプランで、
部屋が本館にはないのです。

本館から一度外に出た別館にあります。
めっちゃアパートみたいなところでした。

ただ、部屋はすごい綺麗でいい部屋でした。

でも、WiMAXは入りませんでした・・・。
くっ・・・、またしても残念。

この日はテレビを見て寝ました。

(つづく)

次⇒http://d.hatena.ne.jp/Keiro/20121007/1349596709

広告を非表示にする