読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

伊豆高原 高原の湯 and ARASHI!!

温泉

東京観光記 第6回
前回⇒http://d.hatena.ne.jp/Keiro/20121007/1349589397

【5日目】
この日は箱根からのスタートです!

今日目指すのは伊豆!伊豆高原だ!
そして熱海!熱海だ!

というわけで、張り切ってまいりましょう。

ただしかし!

開始早々電車を間違えました・・・(汗)

本当は小田原方面に乗るはずだったのですが、
間違って箱根の山の方に向かう逆側に乗ってしまいました。
あわてて、次の駅で降りました。
塔ノ沢という駅です。

この駅はまるで人の気配がないです。
ひとっこ一人いない。

箱根の登山線の特徴ですが、無人駅が多いです。
つまり駅員もいません。

うわ〜、俺だけや〜〜

とヨタヨタと次の電車を待っている傍ら、駅の散策をしていると

こ・・・これは・・・!!!

駅の中になんか祭ってる!?

そういえば、4日目(昨日)の話なのですが
実はこの箱根にもダーガーさんと来ておりまして、
4日目の夜に帰宅しているときに、ふと外をみると何やら明かりが・・・

「あ?こんなところに何か祭ってるわ。でも、駅の中なのに人くるんかいな。」
「まぁ、無人駅だから入れるんじゃね?」

みたいな会話をちょうどしていたのです。

それがまさにこれ。

「人こねーだろーなー」
とか思ってましたが、まさか自分がここに来ることになるとは・・・(汗)

まぁ、特にやることもなかったので中を探索。
いくつかあったのでお参りしてきました。

カエルの像

卍!?

というわけで、小田原へ。
今日の拠点は小田原と決めたので、ここのコインロッカーにキャリーケースを預けました。

そのまま、熱海経由の伊豆高原へ!

にしても、伊豆高原って非常に遠い。
電車で2時間以上かかります。

乗り換えも3回くらいしました。

今日の予定は、伊豆高原で温泉に入って
帰りに熱海によって温泉に入って帰る
というプランを立てていました。

ということで、まずは伊豆高原に向かいます。

伊豆といったら、もう静岡県です。
この旅行で東京・神奈川・静岡と渡ってきてしまいました。

やっとの思いでつきました。伊豆高原駅。

だがしかし!!!

高台に上っていくと、

雲の様子がまじでおかしい。
九州育ちなので、何かこの辺はすごく敏感なのです。

とりあえず、伊豆高原の温泉に入ってきました。
すごくすべすべしていてよかったです。

入っていると外人さんが段差につまづいて、

ウワオwww

と言って笑いかけてきたので

ワオwww

と返しました。

すると、途中で雨が降ってきました。
ちょうど露天風呂に入っていたので分かりました。

そのとき!!

何か僕の第6感的なものが働いたのでしょうか・・・
よくわかりませんが、

ここをすぐに出よう!出ないとやばい!

と思い立ち、それからすぐに出る準備をして
早歩きで駅まで帰りました。

すると、台風の影響で電車が終日運休。

なんと、今駅についている電車が本日の最終便だというのでした。

本当にギリギリでした。
なんというか、あのとき「もう出よう」と思わなければ
完全に伊豆に取り残されていました。

あぶなかった。

そうです。この日は台風が来ていたのです。
なので熱海も諦めました。

宿も特になかったので、またしてもダーガーさん家に泊めてもらいました。
まじで助かります。こういうときは特に。

何とか、神奈川まで逃げて今日は終了です。

その夜は、くら寿司で寿司食いました。

くら寿司のシステムすげぇ!!
と色々感動しましたが、

だいぶ店員さんにご迷惑おかけしました。
この場をおかりして謝罪したいと思います。

店員さんにしてしまった迷惑な行為
・汁もの頼んだのに来てないよ!どうなってんの!
 →システムを知らなかったのです。 何か赤いお皿に乗って回転台で回ってくるらしいです。
  よく読んでませんでした。すいません。
・わさびのスプーンを皿の回収ボックスに誤って落とす
 →すいません、手が滑りました。
  店員さんにはちゃんと言いました。
・ボタンのご認識だと思うのですが、なぜかシメサバを頼んでいることになっていた
 →ちゃんと確認してOKボタン押せばよかったです。

とまぁ、なんかことあるごとに店員さんを呼び出していたので
何か申し訳なかったです。

よかったです。くら寿司

次回!6日目が最終日です。

(つづく)

次⇒http://d.hatena.ne.jp/Keiro/20121007/1349604242

広告を非表示にする