ak備忘録

レガシーブログ

プリウスのバッテリーがあがってた

2日くらい前の出来ごとですが、
久しぶりに那珂川の温泉にでもいくかぁと思って愛車のプリウスのドアをあけようとすると、

ガチャ・・・ガチャガチャ・・・・

あ・・・あれ?

開かねえええ

あれれ?近づいたら自動でドア開くはずなのになぁ。。。
と思って鍵を使ってアナログで鍵を開ける。

んじゃ、出発するか

カチャ・・・カチャチャ・・・・

あ・・・・あれ??

エンジンつかねえええええ

そのときやっと気付きました。

・・・・あちゃーー・・・・これバッテリー完全にあがってるわ・・・

何を隠そう東京出張や東京観光などもろもろあり
車に約2カ月くらいまったく乗っていなかったのです。

一人じゃどうしようも出来ないので、
仕方なくカーサポートセンターみたいなところに電話。

30分くらいで行きますと言われて、家でゴロゴロ待っていると来てくれました。

そんで、バッテリー充電器をカチャっとはめて
その状態でエンジンON!

無事にエンジンつきました。

しばらくアイドリングをして、その後無事に温泉に行くことができました。

プリウスはハイブリッドカーなのでバッテリーが多いと勝手に思い込んでいて
大丈夫だろうとまったく何も対策してなかったのがまずかったですね・・。

どうも調べてみると、プリウスには2つバッテリーがあり
エンジンバッテリーと、いわゆる普通のバッテリー。

ハイブリッドエンジンで使うバッテリーは「エンジンバッテリー」と言ってこれは非常に大きいらしいのですが、
普通のライトとかその辺に使うバッテリーは「一般的なバッテリー」と変わらないらしいです。
なので、プリウスだろうがバッテリーはあがるとのこと。

しばらく走っていればまた充電されるのでその後は温泉も兼ねて1時間くらい走ってきました。
(「湯あみの郷」という那珂川温泉に行ってきました)

次またこういう長期に乗れないことがあったら、
バッテリー買いかえるか、バッテリーのマイナス端子を外すなどの対応をしようかなと思います。

広告を非表示にする