読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

レイトン教授vs逆転裁判

ゲーム

こんばんは。

土曜日と日曜日のほとんどの時間をかけてやっていました
レイトン教授VS逆転裁判』。

レイトン教授VS逆転裁判

レイトン教授VS逆転裁判

今だいたい15時間くらいプレイしたところです。

社長が訊く』で巧さんが30時間くらいあるらしい、
と言っていたので、まだまだ半分くらいでしょうか。
http://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/creators/vol23/index.html

ネタバレはこの辺で控えます。

なかなか面白いです。
特にストーリーが気になって仕方ない。
ついつい先が気になってやっていたら、こんな感じになってしまいました。

今回いいなと思ったのが逆転裁判パートで「ひらめきコイン」が使えることです。
逆転裁判やっててたまに思うのですが、

もう犯人も分かっちゃったし、犯行方法も証拠も分かっちゃったよ!
だけどフラグをたてるにはどうしたらいいんだ?

というモヤモヤ。
つまるところ、もう色々と感づいて分かっちゃったのに、
そこはゲームなので仕方なくフラグをたどって行くしかないのです。

なので、犯人に証拠を突きつけても、それを出すタイミングが早く
実はまだそれは出してはいけず、違うのをだし、
フラグがたってきたところで証拠を突きつけなければならない。

これであってんだから先に進ませろや!という苛立ちがあったのですが、
今回はひらめきコインがあることで、それを防ぐことが出来ます。

というのも、どれを選べばいいか分からなかったり、
今このタイミングでこいつを突きつけても大丈夫なんだろうか?と迷ったりしたときに
ひらめきコインを使えば答えをしぼってくれます。

なので裁判パートも延々と悩むことがなくなりました。
正直ひらめきコインってナゾでほとんど使わないです。
これまでのレイトンシリーズでもそうでしたが、クリアしたころにはコインがめちゃくちゃ余ってます。

基本的に今回もコインは余りまくってるんですが、
唯一コインをガンガン使えるところが裁判パートだなぁと思いました。

僕はとにかくストーリーが気になって先に進みたいので、
ナゾや裁判はそれとなく楽しんで先に進もうと思います。

今のところ結構楽しめてると思うので、おすすめです。


※ただし、残念なのがナルホドーの声ですかね・・・。
 多くは語りませんがやれば分かるw

広告を非表示にする