読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

iOS開発ってC++でもしかして出来る系!??

iOS

正直僕はモバイルプラットフォーム向けのプログラミングに疎い。
なのでよくわからない。
詳しい人と友達になりたい。

さっき色々といじってたんだけど、
もしかしてiOS開発ってC++で出来ちゃう系なの!?

ちなみに僕のモバイル知識

iOSObjective-Cで作る
Androidjavaで作る
・モバイル向けグラフィックエンジンはOpenGLESが使える
マルチプラットフォームを手っ取り早くしたいならUnity
・enchant-jsという手もなくはない

ざっとリストアップするとこんな感じ。

つまり僕のような時代に取り残されたピュアなC++野郎としては、
Objective-Cjavaがうっとおしい。
それさえなければ、マルチプラットフォームライブラリを自作して楽しみたいと思える。

Unity使えよ。
という声が聞こえるが、
今はゲームを作りたいわけではなく、エンジンが作りたい。
言ってしまえば、プログラム馬鹿なのだと思います。
ただ利点はもちろんありますが、お金を払う必要がないとか、自分の思う通りにカスタムできるとか。
もちろん

早い話が、Objective-C++。
こいつがiOSで使えるっぽい。

さっき色々といじっていて分かった。
こういうプログラムも普通に通った。

template <typename T>
class AAA
{
public:
	AAA() { a = 0.0; }
	AAA(T val) { a = val; }
	T getVal() const { return a; }
private:
	T a;
};

・・・

AAA<float>* test = new AAA<float>(0.9);
fR = test->getVal();
delete test;

そして普通にiPhone5で動いた。

あれ?
もしかしてObjective-C++で、C++iOS開発いける?

というのも、今僕の中でDirectX11がアツい。

正直言うと、DirectXって終わってると思ってた。
Unityやモバイルの登場でなんかもう影が薄くなりつつあったような気が僕はしていた。

ただ、GDCなどでも発表があったと思うがPS4や次世代XBox
こぞってDirectX11世代のアーキテクチャを採用してきている。

つまり、据え置きのデファクトスタンダードがDirectX11になってきている感がしない?
なのでDirectX11を今やってるんだけど、OpenGLもGLESも実はやったことあるので
もうこの際マルチプラットフォームエンジン作ろうかな・・・となんか思ってきた。
(ちなみにOpenGLMacで動作することは念のため確認しておいた。
当たり前だけど、普通にコンパイル通って動いた)

それで話はもどるが、モバイルに疎い僕はモバイルはC++では作れないしなぁ・・・。
と諦めていたが、色々やってたらC++コンパイル通った・・・。

あれ??これいけんじゃね?
ちょっとしばらく研究してみる、この辺。

広告を非表示にする