読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

先日、怪しいと思いながらも素材集を買ったときの話

仕事

f:id:Keiro:20140710175638j:plain

デザイン的な仕事をしていると、本当によく素材が欲しくなります。

大体そういうときはロイヤリティフリーな素材を探してネットを徘徊するのですが、
もし既にその素材を持っていたら探す手間が省けて制作時間の短縮に繋がります。

なので普段から素材は集めておくと良いと思うのですが、
先日「チェック柄のパターン素材が欲しいなぁ」と思ってネットを眺めていたとき
『素材集』というのが売っていました。

そんなに高いものではなくて2000円もいかないくらいなんですが、
それは8000枚という素材の数が入っていると書いていました。

正直言って、めちゃくちゃ怪しくあまり期待もしていませんでした。

ただ、別にたいした金額じゃないのでお金をドブに捨てたつもりで
ちょっと勉強がてら買ってみようと思ってその素材集を買いました。

もしよさげな素材集なら凄い助かりますし!

んで、ダウンロードして開いてみたんですが、

お金をドブに捨てたような内容でした。

まず8000枚といっていますが実際は1000枚くらいで、
サイズ違いを8種類用意することによって8倍の8000枚入れていました。

それなら1000種類はあるのだから、まぁいいじゃん。

と思うかもしれませんが、
その1000種類のうち最初の20枚くらいはクオリティが高いです。
これは使えるレベルでした。

ただ、後の900枚くらいは全て同じ柄でした。

何が違うかというと色で、
これ単にPhotoshopで色相と明度と彩度いじってるだけじゃない???

という割り増し素材でした。

んで、一応半額返品制度があったので返品してもいいのですが、
20枚くらいは確かにそこそこ良いクオリティだし、
別に金額もそんなに高いものでもないので返品はしませんでした。

僕はこれを見て、

商売がうまいなぁと思いました。(泣)

※まぁ最初から怪しいなぁと思いながら買ったのでショックとかはなかったです。
 「あ~・・・・、やっぱりか」という気持ちでした。

広告を非表示にする