読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

ak式 音楽を聞かない健康法

f:id:Keiro:20140813182104j:plain

みなさんは音楽は好きですか?

私は大好きです。

音楽ってテンションがあがったり、気持ちが変化しますよね。
それは凄い力だと思います。

そんな中、私は最近ふと思いついて試していることがあります。
そのメソッドが個人的になかなか良い効果を生んでいる気がするので紹介しようと思います。

それは、

「音楽を聞かない」

という健康法です。

おいおい、音楽好きなんじゃないの??話が違うじゃないか!!!

と思われるかもしれませんが、
「きく」という漢字には、

聞く・・・自然に耳に入ってくる音、単に聞く
聴く・・・集中して、注意深くして聞くこと

という漢字があります。

私のメソッドは

「音楽を聞くのをやめる」

であって、

「音楽を聴くのはOK」

です。

では何故音楽を聞いてはいけないのか?ということですが、

一応誤解されないように最初に方法を書きます。

●iPodや携帯などで、何かをしながら音楽を聞くことをやめる

それだけです。

ここで、

「iPodとか携帯とかで普段から音楽なんて聞いてないよ」

という方はこれ以上読む必要はありません。
今のままで結構だと思います。

これは、普段から何をするにもiPodや携帯などでよく音楽を聞いていると言う方に読んで欲しいです。
ちなみに「音楽関係の仕事をしている」とか、音楽が仕事な方はそのままでいいと思います。

私は普段から携帯とイヤホンを持ち歩いていて、結構何をするにも音楽を聞きながらやっていました。
それはテンションがあがるから、単純に音楽が好きだから、という理由です。

ただ音楽を聞いているときってこういうことはないでしょうか?
私はありまくりです。

・つい音楽に気が向いてしまい、ながら作業に意識があんまりいかない
・作業が終わってても、行動の切り替えが音楽の切り替わりのときになる
・なぜかミュージシャンになったつもりになり、ノリノリになる
・なぜかミュージシャンのプロデューサーになったつもりになり、ノリノリになる
・なぜかミュージシャンと仲良かったらという妄想に入り、ノリノリになる

最近は携帯などの進化によって、
音楽の再生が手軽になりました

それによっていつでもどこでも音楽が聞ける状態になりました。

ただ、ふと昔に戻ると
MDの時代や、カセットテープの時代がありました。
そのときから、次第に気軽に音楽を再生できるようになってきました。

もっと昔に戻るとレコードの時代がありました。
レコードの時代まで遡ると、その時代は

音楽とは聴くもの

という認識だったと思います。
とても音楽はいつでもどこでも気軽に聞けるというものではなかったでしょう。

私がなぜ音楽を聞くのをやめようかと思ったかというと、
音楽は聴くものだと考えられていたレコードの時代まで戻ってみようと思ったからです。

ここ最近ずっと音楽を聞くのをやめて、音楽は聴くようにしました。

つまり、

音楽を聴く専用の時間をあえて作る

ようにしました。

そうなってからいくつか思うことがあります。

まず、作業に集中できるようになりました
例えば、歯磨きのとき、トイレにいくとき、料理するとき、などなど
いたるときに音楽を聞いていたのですが、音楽を聞かなくなったことによって

「つまんねー!!!早く終わらせたい!!」

と思うようになって、行動がスムーズになりました。

今までだと結構音楽聞きながらダラダラやってたことがあったんですが、
それがなくなりました。

次に、考え事をする余裕ができるようになりました。

例えば仕事のアイデア出しとか、色々と日常で考える場面は多くあります。

今までだと、体は作業をしながら頭は音楽を聞いていたのですが、
それが体は作業をしながら頭は考え事をするようになりました

アイデアは出そう出そうと思って出すものではなく、
ふとしたときに思いつくものだと思っているので、こっちの方が性にあっています。

最後に、音楽が聴きたい!!!と思って頑張るようになりました

当たり前のことですが、私は音楽が好きなんです。
そんな私が音楽を取り上げられたわけです。

「この作業がおわったら音楽聴いていいから!!」

と音楽を「待て!」と言われた犬のような状態です。
そうなったら頑張りますよね。

最初の作業がスムーズになったという話に繋がりますが、
やる気という意味でもそれを助長していると思います。


人は「切り替えこそがもっとも大事なことである」と思います。
それには自分を抑制する力が必要です。

それはとてもツライことです。
「そんなの簡単だよ」という人は天才です。凄いです。

私にとっては簡単じゃないです。
でも頑張るのです。

最近分かってきたことがあります。

ツラければツライほど、乗り越えたときの達成感は半端ない。

自分の欲に負けてやりたいようにやった1日ほど無駄な一日はない。

だから自分を抑制するのです。

抑制すればするほど、不自由になると思うかもしれません。
でも抑制すればするほど、逆に自由になり満足して寝れるのです。

みなさんも、もしよかったら試してみてください。

話は変わりますが、私の人生のバイブルを紹介します。
神書。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

広告を非表示にする