読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

Dreamweaver便利だなぁとWordpressのテーマ作ってて思った話

f:id:Keiro:20140814152210j:plain

突然ですが私はIT業界出身じゃないのでIT系の習慣みたいなものは知りません。

よく「Dreamweaverは今はもう使ってない」と言われていますが、
私はまだそのレベルまで達していないのでまだまだDreamweaverにお世話になっています。
いつか私もそのレベルまで達したいものです。

そして、最近Wordpressのテーマを作っているのですが、そのときに「Dreamweaverって便利だなぁ~」と思うことがありました。
Wordpressのテーマを1から作るのは地味に初めてです。

初心者ながらようやく出来てきたので完成したらご紹介できるかもしれません。
あと作っているときに困ったこととかもあったので、そういう経験談も後々まとめるかもしれません。

それで、なんで便利だと思ったのかというと

「ファイルを保存するだけでサーバーにアップできる」

のが便利だなぁと思いました。

おそらく普通はxamppなどを使ってローカルでサーバーを立ち上げて、ローカル環境でウェブサイトを作成した後、サーバーに移すということをやると思います。

私も前ちょっとやってました。
ただ何かそれはメンドイなぁと。

最初からサーバーで作業出来たら移す作業とかないので楽なのになぁと思うようになりました。

移す作業がないということは、作ったらその場でMacで確認したり(作業PCはWindows)、iPhoneで確認したりできますしいいよなぁと。

というのもWordpressの移行作業はWordpressのエクスポートもそうですが、データベースの情報のコピーとかもやらないといけないのでメンドイなぁと。
バッチ処理で一発でアップロード完了まで出来ればいいのですが、今はそこまでやりこまなくてもいいんじゃないかとも思ったりします。

それでDreamweaverを色々といじっていたら「サイトの管理」から「サーバー」という設定項目を発見しました。

そこにアップロードするサーバーの設定を行います。
f:id:Keiro:20140814154929j:plain

その後、詳細設定から「保存時にファイルをサーバーで自動的にアップロード」にチェック。
f:id:Keiro:20140814154936j:plain

こうすると、ファイルを保存したときに自動的にアップロードされるので
あたかもローカルで作業しているような感覚でサーバーを直でいじれます。

これは便利だなぁ~、と初心者ながら思いました。

あとはファイルを追加したときや、ちょっと「あれ?」と思ったときは
サイト全体の同期」を行います。

f:id:Keiro:20140814155456j:plain

これでOK。
今はこのような方法でWordpressのテーマを作成してサイトを作っています。

ただサーバーを直でいじっているのでBASIC認証などを用いて関係者以外アクセスできないようにするなどの考慮はしましょう。

広告を非表示にする