読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

念願の液タブを手に入れました

雑記

これまで実は2回ほどペンタブを買ったことがあります。

一回目はwacomintuos3だったと思います。
めちゃくちゃでかいやつを買いました。
このころはお金を持っていたんでショウガナイ。若気の至りでございます。

ただ、僕には手があまるサイズであまり使いこなせていませんでした。

小さいやつでいいやと思い、次はintuos4の一番小さいやつを買いました。

こいつをしばらく使っていたことがあったのですが、
やはり手書きほど気持ちい描き心地はありませんでした。

そもそも、あんまりペンタブの練習をしていないというのがあるので
ペンタブがダメと否定しているわけではなく、
僕はペンタブを使いこなせてなくて、やっぱり手書きがいいなぁという話でございます。

そんな中、先日ついに手を出してしまいました。


液タブ!!!


WacomのCintiq 13HDという液晶タブレットです。

Wacom 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD DTK-1300/K0

Wacom 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD DTK-1300/K0

大きすぎず、小さすぎず非常にお手頃なサイズです。

あと値段も高いですが、一昔前までは液晶タブレットといったらめちゃくちゃ高価で
20万くらいは出さないと買えないというイメージがありました。

ただ、これは8万くらいで買えます。

この液タブを使ってみて思ったんですが、

これからペンタブを買おうかなぁと思っている人・・・!

ちょっと背伸びしてでも液タブにしておけ!!

まじで。

液タブすごい。本当に。
手書き感が半端ないです。

これです。これですよ。
これが欲しかった。

今までアホみたいにペンタブを買ってましたが、
最初からこれを買っていればよかった。

僕の答えは液晶タブレットでした。

液晶タブレットでお絵かきソフト「sai」を使ってお絵かきしています。

液晶タブレット購入後はいくつかやっておくべき設定があります。

それは何かというと、
Windowsのペンタブ機能とWacomのペンタブ機能が衝突して
たとえばペンで画面をタッチすると、そこに波紋が出たりします。

そういうのはすべて邪魔なので消してしまう必要があります。

ですので、液タブを買った直後はそのような設定をいくつかしないといけません。

ただ、すべてネットに情報があったので
液タブを買って問題があったときはネットで調べれば簡単に解決できます。

何はともあれ、液タブめっちゃおすすめです。

広告を非表示にする