読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

『Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで』を読みました

ちょっとお久しぶりになりました。

4月になり心機一転新たな場所で頑張り始めた方も多いと思いますが、
それに負けないように僕も心機一転がんばっていきたいなぁと思う今日この頃です。

最近はちょっと変わってこのような本を読みました。

『Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで』

Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで (WEB PROFESSIONAL)

Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで (WEB PROFESSIONAL)

僕はこれまでの人生『ザ・理系』と言えるまさに理系らしい歩みをしてきて、
本当に自分でいうのもなんですが、

日本語ムズカシヨ!!汗

国語が嫌いでした。ホントに・・・。笑

漢字を書くのも嫌いでしたし、
文章を読んで気持ちを書きなさいとかいう問題も嫌いでした。

「漢字とかスペースキーで変換すればいいやん!」
「気持ちとか感じ方とかは読み手人それぞれ違っててもいいやん!」

という屁理屈をこねまくる、そんな感じ。

ただ、Webライティングというのは学校で習うような典型的な国語とは違います。

もちろん語彙力とかもあるのでまったく違うとは言えませんが、
国語が苦手でもWebライティングは出来るのではないかなあと思います。

現に僕は国語は苦手ですが、
こうやってワケのわからないブログをカタカタと綴るのは結構好きです。

Webライティングの手法はいろいろあれど、
根本的な部分としては、

「広大なネット世界で、針の存在のような自分にどうすれば気づいてもらえるか」

だと思います。

Webライティングは独学や経験でなんとなく学んでいくことが多いと思います。
ただ、こうやって本として読んだり、
他人とのすりあわせでやっぱりそうだよねと確認しあうことによって
体系的になり、そして確信に変わったりする部分もあると思います。

なかなか面白い本でした。
基礎編を読んだだけで本体価格二千円分の価値はもうとったなぁと思えました。笑