読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ak毎日ブログ

大分暮らしの地方ウェブデザイナーakが、毎日ナニカを語るブログです

挨拶

雑記

僕はよくコーヒーを飲みます。
1日1〜2杯は飲みます。

コーヒー豆から挽いて、ペーパドリップでコーヒーを淹れています。

なのでいつもコーヒーがなくなると買いにいくんですが、
僕が買いに行っているコーヒー屋さんは駐車場が少し離れているので
ほんとにちょっとだけなんですが、50〜100mくらい歩くんです。

先日の出来事なんですが、
そこをちょっとうつむき気味で歩いていたんですが、
前から来た高校生くらいの男子生徒だったと思うんですが、
その子は自転車に乗ってたんですよね。

そして僕とすれ違うときに、

「こんにちは〜」

って言ったんです。

僕は一瞬ビックリしてしまいました。

「えええ!?挨拶するんだ・・・!!?」

と、正直戸惑いました。

戸惑いすぎて挨拶を返し忘れました。
ごめんなさい・・・。申し訳なかったです。

僕はそのときに改めて、
「僕が高専に通ってたときって挨拶してたかなぁ〜」
と振り返ってみたんです。(僕は高専出身です)

そして振り返ってみると、挨拶してたんですね。

そういえば、俺も高専時代に自転車通学していたころは
人とすれ違うと挨拶してた!!

そのことをずっと忘れていました。
思い出す必要もあんまりないんですが。(笑)

僕は都会に6年間住んでましたが、
都会ではすれ違ったときに挨拶しないじゃないですか。

もちろん会社内とかならしますが、日常で。

なんでかって、すれ違ったときにいちいち挨拶していたら
常に「こんにちはこんにちはこんにちは」って言ってないといけないじゃないですか。

なので、僕はそのとき挨拶されて思い出しました。

「田舎ってこうだったわ」

と。

忘れ去られた記憶を思い出させた、何気ない瞬間でした。

広告を非表示にする